老舗の「たびらい沖縄」と謎が多い「沖縄観光サイト」〜観光編(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

沖縄は観光や地元の魅力を発信するウェブサイトが数え切れないほど存在し、「戦国時代」の状態なのかもしれません。

どのような分析や発見ができるのか未知数ですが、沖縄のウェブ発信の現状を知るために、これから時間を見つけてウェブサイトを一覧でまとめ、改めて記事としてまとめられたらと思います。

今回は観光編2回目です。

 

たびらい沖縄

 

運営:観光情報サイト運営会社「パム」

 

サイト設立年:2013年4月

 

テーマ:日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

「たびらい沖縄」観光情報トップページ

 

 会社設立は2000年。2002年には沖縄の観光情報を集めたフリーペーパー「TABINCHU」を創刊。2003年には沖縄に特化したツアー予約サイト「沖縄ツアーランド」を開設し、2015年に「たびらい」にブランド名称を統合しています。観光情報サイトの「老舗」とも言える存在です。

 サイトは、観光客がそれぞれ目的に合った予約ができるように、メインビジュアル、すぐ下のコンテンツは、観光情報の記事が選べるような仕掛けになっています。その下は、ツアー、宿泊、レンタカー、アクティビティーの予約ができます。大抵のコンテンツは、読み進めると、予約に繋がる構造になっています。

 月ごとのおすすめイベント、ターミナルやコインロッカーの情報も網羅。投稿日と更新日も丁寧に書かれています。

 

沖縄観光サイト

運営:不明

 

サイト設立年:不明

 

テーマ:沖縄県の観光情報サイト!沖縄を観光するのに役立つ情報が満載です。

「沖縄観光サイト」トップページ

 

 運営者は分かりませんでしたが、メインビジュアルは、海にシーサーを合成したと思われる写真です。少し笑ってしまいました。こういうサイトに出合えるのも収集の醍醐味ですね。

 観光情報は「観光スポット」「ビーチ・マリンスポーツ」「パワースポット」「離党情報」「那覇空港周辺ガイド」「沖縄の冬を楽しむ」にカテゴライズされています。

 マップや入館料金などもあり、情報は簡潔にまとめられていますが、いつ書かれた情報なのか、ソースについても探せませんでした。

 ただ、沖縄のホテル一覧ページに、2012年にオープンした琉球温泉瀬長島ホテルの情報がある一方で、2014年7月オープンのヒルトン沖縄北谷リゾートについては記載されていないため、その間までは更新されていたサイトだと推測されます。

 

*Googleで「沖縄 観光 サイト」で検索し、表示された上位ページから紹介しています*

 

前回の記事:月間100万PVの王道サイト「おきなわ物語」、移住した夫婦が運営する「O-day OKINAWA」〜観光編(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA