修士論文が完成しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一年ぶりの更新になりました.

色んなことがありました.

 

この一年の集大成は,修士論文です.

ようやく,完成しました.

大学院の通学路から晴れた日に見える富士山

 

大学院に入る前,考えていたテーマを扱うことはできたように思います.

沖縄でニュースを配信していると,地方のニュースが読まれにくいと思うことが度々あります.

例えば,ヤフーニュースの「地域」カテゴリは,「事件・事故」に関する記事にアクセスが集中し,

地元特有の文化を扱う記事はほとんど見向きもされません.

その現状をどうにかできないか,というのが私の研究の出発点になっています.

 

そこで,記事を全国に伝播できるには,どのような取り組みをしたらいいのか.

その一つの試みを,修士論文にまとめました.

タイトルは「モノクロ写真のカラー化技術を用いたメディアと読者の対話を促すコンテンツ制作の研究」です.

詳しくは,こちらにまとめています.

 

私の通う大学院は,2019年1月31日に一度提出した後,2月の上旬に口頭発表.

そこで先生方からいただいたアドバイスを再度修正し,完成という形になっています.

 

しかし,この口頭発表が私にとってハードルの高いものでした.

発表の前後で合計3日間,会社から休みをもらい,朝一の飛行機で沖縄から東京へ.

学校に直行し,先生に1時間みっちり指導してもらったところ,

・パワポの枚数が多すぎる

・私の研究の武器である「記者」という仕事がPRできていない

・発表時間が長すぎる

などなど.

明日発表できる状態ではない.

細かなところの直しを含めたら,間に合わないかもしれない

頭の中でヤバいアラートが鳴り響く

 

ビジネスホテルで缶詰でプレゼン練習.カップラーメンとサラダで乗り越えました

  

最初,練習をした時,発表時間の2倍もかかりましたから,一晩,ほぼ寝ずに練習するしかなかった.

発表の5分前までプレゼン資料も修正.

 

恐らく,レベルは卒業できるかギリギリのラインの発表だったはず.
(ギリギリの女だわ)

先生方にアドバイスをいただき,再度修正して,昨日,2月22日に再提出しました.

まだ成績をもらっていないので,ちゃんと卒業できるのかは分かりませんが,

卒業できるといいな,いいな.

製本はこれから.やることはまだあるみたい.

 

今,論文が完成して,心がだいぶ軽くなり,ブログも書ける余裕が出てきたのが自分でも嬉しいところ.

正直,この一年はいつも論文のことが頭から離れませんでした.

仕事で記事を書き終わっても

「あー,修士論文を一行も書いていない」

とよぎる.

家事をしても

「あー,修士論文を一行も書いていない」

とよぎる.

机に向かっても,タイトルはうまく決まらない.

結論をどう言ったらいいのか分からない.

ぐちゃぐちゃな頭の中がようやくまとまることはないと思っていたけど,なんとか収まったかなと思います.

 

さて,残すは学会発表と卒業式.

学生生活の必要なことをこれからまた綴っていきます.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA